アクアマリン原石170g

2020-11-15

アクアマリンは、エメラルドやモルガナイトと同じ、ベリルという鉱物グループの天然石です。
ベリル系の石は、色によって呼び名(流通名)が異なり、ブルーのベリルをアクアマリン、緑色はエメラルド、ピンクはモルガナイト、黄緑色はヘリオドール、黄色はイエローベリル、褐色系の黄色はゴールデン・ベリル、透明はゴシェナイトと呼ばれています。
不純物を含まない純粋なベリルはほとんど無色ですが、鉄分やクロム、バナジウム、マンガンなど、様々な元素が混入することで、色鮮やかに変化し、とても美しい宝石になります。

アクアマリンは3月の誕生石ギリシア神話の中では「海が荒れたとき、海の精の宝物が浜辺に打ち上げられた」宝石だと伝えられています。
すべての生命の源である「海」に、とても深いかかわりを持った石。幸福・富・生命・若さを象徴し、怒りや葛藤などの悪感情を洗い流してくれるといわれています。
また、愛情・友情・夫婦・家族など、様々な対人関係に潤いをもたらすと伝えられています。古来より結婚や出産のお祝いにアクアマリンを贈られると、幸せになれるという言い伝えがあるほど。

アクアマリンはコミュニケーションの石といわれています。心のすれ違いやコミュニケーション不足を感じた時には、この石の力を借りてみると良いでしょう。
身につけると表現力が高まり、他人や自分に対して、素直な態度、優しい言葉をかけられるようになると伝えられています。
アクアマリンに惹かれる人は、言葉で上手く表現できないようなモヤモヤを心の中に抱えている事が多いようです。言いたい事が言えない、やりたい事ができない、もっと自分らしさを表現したいという欲求が、この石を求めているのかもしれません。
そんなときはアクアマリンを身につけて、時々じっと見つめるように過ごしてみて下さい。少しずつ少しずつ、心のバランスが整って、あれほど難しく思えた事がとてもシンプルに見えてくることでしょう。

天然石きらりのアクアマリンは
パキスタンの鉱山で取れた上質なアクアマリンです。

アクアマリンと白雲母が付いた原石です。

アクアマリンの部分は青味のある透明感がありとてもきれいな原石です。

69ミリ×53ミリ51ミリ 170グラム

tag: , , , , , , , ,


天然石きらり – ヒーリングストーン、パワーストーン等の天然石を取扱う岡山県の専門店。天然石を使ったアクセサリーも販売
Copyright© 2014?2020 天然石きらり All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi